2018年04月26日

amazon audibleで人工知能系のオーディオブックをゲット

やっと、「機械学習入門」を読み終えた。
時間はかかったけど、面白かった。

Amazonレビューにあった、抵抗なくすぐに読めますってのは・・・自分には違ったような気がする。
抵抗はなかったけど、読むのに時間がかかった。
数式がないのはいいけど、最後の方(ボルツマン機械学習とニューラルネット枠の関係)は、ちょっと読み直しても、内容が分からなかった。
次のステップで、なんとがアウトラインでも捉えればいいかな!!

189ページにあった、オーム社の「機械学習入門」の次に読んだ方が良い書籍として、松尾豊さんの「人工知能は人間を超えるか」(2015)が薦められていた。
2015年か~、それにお金を出すのならUdemyの新しい講座を受けようか考えていたら、なんと・・・
Kindleでお買い得だった。さらに、amazon audibleだと本を読まなくて朗読してくれて、なおかつ0円。ただし、申し込み1か月だけただで、次月以降は月に1500円。
意外と高い。

でも、出張での移動の間に聞けそうな時間が取れるので、申し込みをしてみました。
ついでに、松尾豊の「人工知能」と、誰が書いたかわからないけど「日本人の8割が知らなかったほんとうの日本史」というのも一緒にダウンロード。

あとは、「このすば」の1期と2期でそれぞれ上下巻。

出張中にトラクターに気を付けて歩きます。


posted by なまず at 17:15| Comment(0) | 書籍:機械学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機械学習って、よくわからない世界

今日のお昼ぐらいにUdemyの「みんなのPython講座 ゼロから学ぶ・・・」の講師Yukinaga Azumaからメールが届いており、何だろうと思ったら、昨日のつながらなかったのがUdemyのサーバーの不具合だったので、ごめんなさいってメールでした。ネットでも講師さん、いろいろな仕事があってただ教えているだけじゃないんだと実感。

リアルの先生みたい。

ということで、今日は「機械学習入門」を第6章の「美しく見せる鏡」でボルツマン機械学習っていうのを読んでみた。
本では、分かりやすく簡単に書いているので、ネットで単語を拾っていくと、そりゃも~別世界・・・わかりません、理解不能です。ということで、難しいのは見なかったコトンにして、本を読んでいくと、なんかわかった気になってくるのが不思議。これも、機械学習なのかな?

あ、本日4/24までUdemyが一講座1300円・・・先に購入するかどうか悩みます・・・まだ、数個やっていないのがあるかならぁ…
 次の機会に購入するかあ!!
ラベル:Udemy 機械学習
posted by なまず at 17:00| Comment(0) | 書籍:機械学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

オーム社の「機械学習入門」を読んでみた

 ちょっとパソコンに向かう時間が取れなかったので、オーム社の「機械学習入門」を第5章の「未来を予測する」から、読むのを再開した。

4章までは、お姫さまが美人かどうかを機械学習の鏡で判断しようとするものだったけど、5章からはちょっと話が込み入ってきたような気がする。でも、とても読みやすくすいすいと読めてしまうところが良かった。

特に気に入ったページは118~121の4ページ分。5-5章の「データの本質をつかめ」です。教師ありの機械学習では、中身がブラックボックス化してとにかく入力と出力の関係が求めることができて、予測もでき、人は置いてきぼりっていうところ。結果を使うのは、人なんですけど。教師なしの学習では、人でも理解できるようなクラス分けや関係づけがあるので、識別するときに結局は何が大事だったのかって問いかけることができるってのが良かった。


話は変わりますが、お昼休みに30分ほどUdemyをしようとしたら、なぜか、つながらなかった・・・原因はなんだろかな?
posted by なまず at 22:50| Comment(0) | 書籍:機械学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。